森永乳業

街を歩いていて昔はよく見かけた牛乳屋。給食の時に毎日飲んでいた瓶牛乳。「懐かしい」の代名詞といってもよい牛乳のデザインや看板を商品に落し込みたいと考えました。今回は森永乳業さんが快く協力をして頂き、今回の商品化に繋がりました。過剰なデザインはせず、昔からあるデザインをそのまま使用し、商品デザインをしました。

誰もが一度は集めたことのある牛乳瓶の蓋もそのままコースターにしました。牛乳箱をイメージしたランチトートは懐かしさを感じるプリントやカタチを意識して作りました。銭湯にでも行って、瓶牛乳を飲みたくなるような企画です。.